アーカイブ
Please reload

June 21, 2017

6月19日、福島第2代表相手に5-0と圧勝し、東北大会初出場にして優勝を果たしました!

おめでとう!!本当によく頑張りました!

でも実はこの優勝を手にする前の一番の難関はこの決勝戦ではなく、宮城県大会準決勝聖和学園戦でした。

去る6月4日、聖和学園という宿敵相手に延長戦の末PKにて勝利しました。これまで明成高校は最高成績が3位で、1位は天下の常盤木学園ということでインターハイ出場は「夢」でした。しかし、今年は「インターハイは宮城県開催!上位2チームに出場権がある!!」となり、一気に夢が向こうから一歩近づいてきてくれたのです。願ってもないこ...

June 16, 2017

 明成高校に八村塁選手が帰ってきました!

八村選手は明成高校バスケットボール部でキャプテンを務め、ウィンターカップ3連覇に大きく貢献しました。卒業後はアメリカのゴンザガ大学に進学し、バスケットボールの奨学生として活躍しています。ゴンザガ大学は昨シーズンは全米第2位に輝き、八村選手はフレッシュマン(1年生)ながら試合に出場する機会を得て、勝利に貢献しました。

八村選手は今年はU19の世界大会に出場するのですが、その代表合宿のため帰国しています。忙しい時間の合間をぬい、母校に帰ってきてくれ、アメリカ生活の話や将来の目標など多くを全校生徒に話...

June 10, 2017

「アスレティックトレーナーという仕事」第5話目。久々の更新です。

高校総体が終了し、明成高校では各部活動毎に日頃の練習の成果を十二分に発揮し、それぞれが素晴らしい結果を残しています。勝利に歓喜した選手たち、敗北に泣いた選手たち、様々な選手たちがいる中で、今大会で私が一番印象に残っている選手がいます。

それは、膝の大きなケガで、手術が必要となり、競技復帰に1年以上かかった選手です。その選手は、去年の同じ高校総体では応援しかできない状況でした。高校部活動は実質3年もなく、1年間というリハビリ期間は、そんな高校生にとって非常に長い期間です。手...

June 2, 2017

4月下旬、ある長距離選手が自己ベストを更新しました。3年生になり、メキメキと力を付け始め、高校総体目前に自信を持って狙って出した自己ベスト記録でした。5月下旬の高校総体ではインターハイ出場を目標に、ここから更に磨きをかけていくはずでした。しかしこのレース後足から足に痛みが出始めました。ウォーミングアップで激痛がはしるほどで、練習はしばらく中断せざるをえませんでした。私に相談に来たとき、私はすぐに疲労骨折を疑いました。そして整形外科を受診し疲労骨折と診断され、医者からは1ヶ月間走ることを禁じられてしまいました。

先生も私も悩みましたが、...

Please reload