アーカイブ
Please reload

May 28, 2018

年間で一番大きな大会、春の高校総体の時期となりました!

多くの生徒に積上げてきた練習の成果を発揮して欲しいです!!

多くの競技は6月1週目から始まります!

残りの3日間をどう準備するか、顧問も生徒も、もちろんAT、S&Cも緊張感のある数日になりそうです、、、。

競技によっては5月の最終週から始まり、もうすでに県大会が終了したものもあります。

陸上競技がそのひとつですが、明成高校の陸上競技部では800mの選手がひとり、東北大会出場を決めました!おめでとう!!そして男子サッカー部は名門の仙台育英高校と僅差の試合を展開し、惜しくも負けてしまいました...

May 25, 2018

高校総体が近づくに伴って、競技練習量や練習強度も増えてきています。そんな中でパフォーマンスの調子がなかなか上がらないことがあります。

調子が上がらないと焦りが生じ、その焦りが“もっと練習やトレーニングをやらなきゃ”という気持ちになることが多いように感じます。

“調子が上がってこないから、チームトレーニングとは別に追加でトレーニングを指導してほしい”

こういった要望も、この1~2か月の間でいくつか聞きました。

“熱心だねぇ~、じゃあ追加でトレーニングやりましょう!!”

ケースバイケースではありますが、大抵の場合そうは答えません。

【要望の真意】

そ...

May 5, 2018

今年度より、日本体育協会は名称を「日本スポーツ協会」に変更し、日本体育協会公認アスレティックトレーナー(日体協AT)から「日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー」となりました。

略し方をどうしたらいいのか。。。

日スポ協AT?、日スポAT?

あまり語呂はよくなさそうです。。。笑 

個人的には「日体協」って言い易かったなぁなんて。。。。

さて、本題です。

仙台大学(以下本学)では、この日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー資格において、適応コース承認校(※詳しくは日本スポーツ協会HPにて)であり、昨年11月に理論試験(1次試験)を終え...

May 1, 2018

ストレングス&コンディショニング(以下S&C)という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

今回はその目的や高校S&Cの意義について綴ります。

【S&Cとは】

スポーツ科学の最先端であるアメリカで誕生、そして世界で発展しているトレーニング科学の専門分野です。

【S&Cの目的】

① 傷害リスクの減少

・スポーツ中に起こる傷害を完全に予防することは難しいですが、日々の適切なトレーニングによって強い身体を作り、傷害の発生率や重症度の減少が期待できます。

・高校生が部活動に取り組める期間はおおよそ2年から3年弱です。長いようで案外短い高校競技において、怪我に...

Please reload