アーカイブ
Please reload

April 30, 2019

4月27日(土)、4つの部活動の34名の新1年生にFESを実施しました!!

仙台大学AT部学生14名とS&Cインターン生3名とともに測定を行いました。

去る3月21日にリハーサルを行いましたが、それから約1ヶ月間、学生は練習を重ねてきました。

各測定項目の現場は学生が中心となって測定を行い、私達スタッフはそれを監督する、という理想的な形で実施することができました。

測定直前には「緊張するー」「ドキドキするー」などの声が聞かれましたが、測定中は真剣なまなざしで、ひとつひとつを丁寧にみているところがとても印象的でした。

丸一日かけて測定をを行い疲...

April 28, 2019

3日後に新元号「令和」を迎える今日は、ATR利用部活動の男子サッカー部が高校総体仙台地区予選の決戦日。

チームからの依頼を受け、私もATとしてサポートに行ってまいりました!

これまで男子サッカー部には、スポーツ傷害発生後の応急処置やアスレティックリハビリテーションだけでなく、ケガのない選手への傷害予防トレーニング指導を積極的に実施してきただけに、その成果を確かめる意味でも、非常に楽しみな試合でした。

本日は、今大会初戦ということもあり、各メンバー緊張気味でしたが、表情はとても良く、ウォーミングアップによって段々といつもの調子を取り戻してい...

April 26, 2019

各部活動、オフシーズンが終わって競技練習や練習試合など、高校総体に向けた準備が本格的に始まってきました。

体重増加(筋肥大)に成功した者、跳躍力を向上した者、持久力を改善した者、と様々な成長がオフシーズン中にありました。喜ばしいです。

ただ忘れてほしくない注意点が一つ。

身体能力の向上だけでは勝利には繋がりにくい

あくまで身体能力は競技パフォーマンスを決定する一つの要因でしかないですし、チームワークや技術が伴わなければ勝ちは見えてこないです。

筋力が上がった、跳躍力が伸びた、筋肉量が増加したetc... それら向上した身体能力を競技パフォーマ...

Please reload