アーカイブ
Please reload

August 29, 2019

出藍の誉れ(しゅつらんのほまれ)

恥ずかしながら、私が最近になって知った言葉です。

この言葉の意味は、

「教えを受けたもの(生徒や弟子)が、教えたもの(先生や師)よりも優れていること」です。

先生と生徒という関係は、まずスタート地点においては先生が生徒よりも高い位置にいます。むしろそうでなければいけません。そうでなければ、生徒に対して教えるものが何もないことになってしまうからです。この高い位置というのは、年齢、経験、知識、技術、思想、発想力など、どんな形であれ相手にとって必要な能力が秀でている必要があります。相手が望む能力を相手以上に高度な...

Please reload