​川平ATRブログ

女子サッカー部が初のプロ選手を輩出!

明成高校女子サッカー部が初のプロ選手を輩出しました!! http://www.vegalta.co.jp/news/press_release/2017/11/post-5356.html 3年間エースストライカーとしてチームを牽引し続けた武田菜々子選手がベガルタ仙台レディースに入団が決定しました!!おめでとう!!! U15で日本代表経験があり、1年生で入ってきた当時から「プロになりたい!」といい続けてきた菜々子。大きな期待を背負って入学し、なかなか結果が出せずに悩んだこともありました。 高校サッカーでは2度の手術を経験し離脱を免れないときもありました。しかしそれはピッチ外で大切なことに気づかされる大事な時間でもありました。 高校サッカーが終わっても下級生のため、そして厳しいプロの世界への準備のために毎日練習に励んでいます。また「もう怪我はしたくない」との思いは強く、筋トレ、そしてケアの時間も考えられるように成長してきています。 「プロになる!」、その夢を叶えた菜々子. 頑張れば夢は叶うこと、体現してくれました。 これからが本当の勝負。 今はもうすでにもっと大きな夢を見据えています。 菜々子はその大きな夢に向かって頑張り続ける、そうわかっています。 そして菜々子のためにいろんなところに足を運んだ落合監督。 落合監督の選手への愛情は底がありません。 素晴らしいフィールド、そして素晴らしい監督がいる明成高校の女子サッカー部これからもっと進化するはずです!

仙台大学開学50周年記念式典 International Friendship Event in SENDAI!!

11月1日(水)ゼビオアリーナにて世界19カ国にある仙台大学と交流する体育大学やスポーツ科学学科などから総勢140名をご招待し、仙台大学50周年記念式典「International Friendship Event in SENDAI」が行われました!!ご招待した学校の学生達にはそれぞれの国を代表するような素晴らしいパフォーマンスを披露して頂きました。テコンドー、ムエタイ、武術など体を張った演武や、新体操、ダンスなどの美しい民族舞踊が披露され、どの国のパフォーマンスも息を呑むようでした。明成高校生も全員がイベントに参加し、普段絶対に体験することのできない世界各国の文化を体験し、パフォーマンスの素晴らしさに魅了され、とても特別な1日を過ごすことができました。イベント後には「韓国国立体育大学が披露したテコンドーがすごかった!」や、「ホーチミン市体育大学の伝統武術はかっこよかった!」、「ハワイ大学に留学したい!フラダンスが可愛かった!」など、生徒それぞれが素晴らしい1日を過ごしたようでした! 私達職員も感動しっぱなしでした!このように多くの国が一堂に会し、それぞれの文化を披露し、友情を築いていく・・・ 私は留学経験多くの文化に触れてきたという自負を持っていましたが、この体験はこれまでの経験を超える文化交流となりました。 仙台までおいでくださった各国の皆様、素晴らしい式典となるように練習を重ね披露してくれた学生、本当にありがとうございました。50周年後の仙台大学ももっと魅力的な大学になるよう頑張りたいと思った1日でした!

​仙台大学川平アスレティックトレーニングルーム
〒981-0954
宮城県仙台市青葉区川平3丁目1-1
TEL/FAX (022) 277-5862