• 浅野 勝成

国際大会でメダル獲得!

高大連携同好会(スケルトン)に所属している木下選手が海外遠征から帰ってきました。

10月からずっと海外だったので、約2か月ぶりの登校だったようです。

海外遠征中に参戦したノースアメリカンカップの3・4・5戦で見事入賞!

3つのメダルと共に顔を見せに来てくれました。

帰国後、日本には3・4日ほど滞在した後、今度はドイツ遠征です。

今後、益々の活躍に期待です!

スケルトンとは氷上をソリで1300-1500mのコースで速さを競う冬のスポーツです。

滑走時の速度は120-140㎞/hになることも!

滑走開始時は、ソリを押した状態で走り出してからソリに乗り込むというスタイルなので、走り出し段階での爆発的な瞬発力が求められます。

川平ATルームにて、週2-3日のウエイトトレーニングやプライオメトリクスを行い、筋力・瞬発力を養成します。

向上した筋力・瞬発力を滑走に活かすには、質の高い練習が必要です。その練習は、大学生と一緒に仙台大学に行っています。 詳しくは⇒ https://www.sendaidaigaku.jp/club.html?post=368

瞬発力に自信のある方、スケルトン競技に興味がある方、体験してみてはどうでしょうか!

​仙台大学川平アスレティックトレーニングルーム
〒981-0954
宮城県仙台市青葉区川平3丁目1-1
TEL/FAX (022) 277-5862