• 白坂 広子

初マラソンで優勝!!

明成高校陸上競技部出身、コニカミノルタ所属の星岳選手が初マラソンに挑戦し、なんと初マラソン日本人最速記録にて優勝しました!!

本当に本当におめでとうございます!!

岳選手は先日、明成高校に優勝報告に来てくれました!

岳選手らしく、おごることなく、淡々と、クールに、でも力強く報告をしてくれました。


岳選手のこの偉業は高校時代の彼を思い出すと、必然だなあ、と感じます。


長距離の初心者として明成高校に入学してきた岳選手は、誰よりもひたむきに練習をしていました。

先生の話をよく聞き、それを走りに生かすことに一生懸命な選手だったと思います。

そして体のケアやトレーニング、食事や休息といったことを練習の一環として継続的に行える選手でした。競技練習以外のことを継続してやることは、普通の高校生にとってなかなか難しいことですが、岳選手はまるで生活のすべてが走りの成長につながることを知っていて、学校生活からプライベートまで走るために過ごしているような高校生でした。そして一番重要なポイントを押さえていました。それはあまり追い込まないこと。追い込み過ぎず、適度にやるようなところが岳選手の調整能力のすごいところだな、と感じたことを覚えています。

私が良く覚えている岳選手はATルームでお弁当を食べる姿です(笑)。

練習が終わったらすぐに捕食を摂るように、とアドバイスをして以来、小さなお弁当やおにぎり、バナナやプロテインといったものを持参し、食べ終わったら体のケアや補強トレーニングをする、といったルーティーンがありました。日々の練習をこなしていく、その源は練習以外のところでどれだけできるか、それを体現していました。あとはウォームアップをしっかり行う選手でした。動きづくりでは誰よりも丁寧に、入念に行っていたのを覚えています。


帝京大学時代に箱根駅伝を激走し、区間賞をとったとき、私はこれは岳選手の活躍の序章にすぎない、と感じていました。そして社会人になりマラソン選手に転向、初めてのレースでのこの活躍!これらはさらに磨き抜かれた走りと、高校時代からの変わらぬ体づくりの成果なんだろうと思います。


岳選手、これからも変わらず、ひたむきに、クールに、頑張ってください!

私たちATは、岳選手のこれからの活躍を楽しみにしています!

そしていつでも体のケアに来てくださいね。


在校生のみなさん、そしてこれから明成高校に入学してくるみなさん、ATルームはみなさんの競技生活をより良いものにするお手伝いをしています。一緒に頑張りましょう!!!