アスレティックトレーニングルームに全身模型導入!!

July 6, 2016

 

 先日、アスレティックトレーニングルームに全身模型が導入されました!!以前より、脊柱、肩関節、膝関節、足関節の部分的な模型はありましたが、今回ついに、全身模型が!!

 

 高校生に対して傷害評価や、傷害に対する説明の際、こういった模型を用いて話すことで、より理解度が増し、自分の身体に興味関心が持てるようになるのではと期待しています。

 アスレティックトレーニング指導においても、こういった視覚から訴える情報は、詳しく勉強したことのない高校生達にとって、良い刺激となるのではと考えています。

 

  高校生達だけでなく、我々アスレティックトレーナーも生涯勉強が必要なので、自分たちの勉強材料にもなっています!

 

 更なる進化を遂げるアスレティックトレーニングトレーニングルーム!!

 ここでの体験が、将来アスレティックトレーナーを目指すきっかけとなれば幸いです。

 

 スポーツを支える仕事である「アスレティックトレーナー」

 

 それが、どんな仕事なのか高校から学べるのは明成高校であり、資格取得に向けた設備が充実しているのが仙台大学です。

Please reload

アーカイブ
Please reload