Bリーグ開幕!

October 8, 2016

Bリーグがとうとう開幕しました!!

Bリーグとは国内のプロバスケットボールリーグのことで、今シーズンから2つあった国内リーグが統一され新しいリーグとしてスタートしました。私は以前にbjリーグのチームで仕事をしていましたので、リーグが抱えていた様々な課題を肌で感じていました。それゆえに沢山の方々の尽力がありリーグが統合されたこと、本当に素晴らしいと思います。9月22日、先陣をきって開幕した試合がテレビ放送され、日本のプロバスケが躍進する第1日目が全国で観られました。素晴らしくエンターテイメント性が高く、試合内容もこの上ない接戦となり、最高の始まりを演出してくれました。これからこのリーグの飛躍とともに日本のバスケットボールが更に発展することを心から願っています。

 

さて、本題に入りますが、、、。

このBリーグには明成高校出身プレーヤーが存在します。

そのチームとは我が仙台市に拠点を置く「仙台89ERS」です。

1人目は在籍4年目になる佐藤文哉選手。

そしてもう1人、在籍1年目の石川海斗選手。

2人は明成高校からの同級生で、今シーズンからまた同じチームでタッグを組むことになりました。

佐藤選手は確立の高い3Pが持ち味のシューティングガード。

石川選手はスピードと当たり負けしない強い身体が持ち味のポイントガード。

10月1日、2日に行われた仙台ホームの開幕戦では2人が躍動し、2連勝となりました!!

2人の息のあったプレーはお互いをアシストし得点を重ねていきました。

 

そして秋田市に拠点を置く「秋田ノーザンハピネッツ」には今シーズンから籍を置く安藤誓哉選手がいます。開幕から4戦、すでに3P成功率が58.8%とというスタッツで素晴らしいシーズン入りとなっています。

これから長いシーズン、それぞれの活躍に期待しています!

 

明成高校生も試合観戦に行き、先輩の活躍から学んでいます。

そして仙台大学の学生トレーナー達もチームのサポートに入ります。

多くの明成高校生と仙台大学生がプロチームを通して沢山学び、成長していって欲しいです。

 

 

Please reload

アーカイブ
Please reload