​カテゴリー
  • 白坂 広子

FES実施中!!

FES (Freshman Entrance Screening) とは、4月に新入生対象で行うフィジカルチェックのことです。これは川平ATRが年間活動の主軸とするもので、FESから各チームや生徒個人の身体的傾向をつかみ、弱点になる部分や怪我のリスクとなりうる身体的特徴を3年間継続して改善と向上をしていく、というスポーツ傷害予防への試みです。今月は女子バスケットボール部と女子サッカー部のFESを実施しました。新入生たちは最初は緊張していたようですが、測定の前に行うウォームアップが終わるころには体も温まり慣れてきたのか、リラックスして測定を受けていた様子でした。当日は仙台大学AT部の学生が実習に来ました。大学生は測定を通して学んだことを質問したり確認したり、良い実習時間となた様子でした。


私達が行うFESは測定した結果を評価し「本人や顧問にフィードバックし、改善方法を指導する」ことが最大のポイントです。他大学や一般機関で行われるフィジカルチェックはデータ収集のためのイベントであることが多く、結果通知は本人へ渡すものの、川平ATRのように測定結果を評価し本人へ個人的にフィードバックすることはほとんどありません。私たちは、測定結果は私たちの研究データではなく、本人たちの大切な目標になると考えています。①自分の体を知り、②弱点を見直し、③継続的に改善に取り組んでいく、この3つを生徒がしっかりと取り組めるような活動をしています。


春は高校総体本番に向けて練習量や対外試合も増え、身体的にも精神的にもチャレンジすることが多い時期です。この時期を生徒たちがしっかりと乗り越えられるように、私達が生徒たちひとりひとりとしっかりと向き合いたいと考えています。

写真は、FESフィードバック後にストレッチの指導をしているところです。