top of page
  • 白坂 広子

仙台大学川平キャンパス新体育館・研究棟(川平KMCH)完成記念式典

 2月18日、仙台大学川平キャンパス新体育館・研究棟(川平KMCH)完成記念式典が行われました。当日は約180名と多くの方にお越しいただきました。私たち川平スタッフは施設案内を担当し、1階の健康増進研究実践室(プラクティカルラボ)及び地下のトレーニング研究実践室(トレーニングラボ)で実技を行い、2階Eラボへ映像配信をする、という授業スタイルのデモを披露しました。


 思い返せば昨年8月、まだ川平KMCHが鉄骨剥き出しのころに初めて内覧し、高校生にスポーツ科学に関する多くの「気付き」を与え、大学で深くを学ぶ、という7カ年教育の始まりとなる川平KMCHの構想に、川平で高校生の成長に関わる業務を担っている身として、とても楽しみを感じました。


 来年から大学生のように高校生もiPadをそれぞれが持ち、授業で使用していきます。特にスポーツ創志科では、スポーツ科学の視点を1年時から取り入れるため、様々な視点で体育授業を展開していきます。来年から高校体育教員とさらに連携を深め、強固な協力関係で高校生の学びと成長を支えていきます!


 川平KMCHの素晴らしい環境でみなさんと学べることを楽しみにしています!

 








Comments


bottom of page