​活動内容

川平ATRは日本体育協会認定スポーツドクター監修のもと、

NATA公認アスレティックトレーナー 2名と

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー 1名で活動をしています。

主に仙台大学の姉妹校である明成高校の運動部活動を対象に活動を行っています。

将来は地域の小中学校の運動教育や高齢者の運動イベントなどに積極的に関わり、

怪我の少ない地域づくり、健康な運動習慣のある地域づくりに貢献したいと考えています。

​平成29年度からはストレングス&コンディショニングを追加し

体作りを基本としたスポーツ傷害予防を強化しています。

川平ATRの高校部活動サポート体制は数年で大きく進化し

現在は 全国に例を見ない唯一の高等学校になりました。

スポーツ傷害予防活動

・ウォームアップ、クールダウンの指導

・補強トレーニングの指導

・テーピング/サポーターの指導

​・S&Cトレーニング

アスレティック

リハビリテーション

・関節可動域訓練

・筋力増強トレーニング

・神経筋再教育トレーニング

・全身調整トレーニング

・ファンクショナルトレーニング

 

スポーツ傷害応急手当

・スポーツ現場での応急処置

・怪我評価

・医療機関紹介

・救急法講習会の開催

スポーツ傷害教育

・スポーツ傷害セミナーの開催
(年4回実施、講習依頼にも対応)
​仙台大学川平アスレティックトレーニングルーム
〒981-0954
宮城県仙台市青葉区川平3丁目1-1
TEL/FAX (022) 277-5862