アーカイブ
Please reload

March 26, 2020

コロナウイルスの影響で各部活動に対するトレーニングが満足に行えない状況が続いています。

しかしながら、やっておいて良かったな~と思うことがあります。

以前、新入生用に自宅用の運動プログラムの冊子を作成しました。

それを配布しました。

選手達がやっているかやっていないかは分かりませんが、自宅で出来るトレーニングの参考にはなったのかなと思います。

今回このような状況で活用できるとは思いませんでした。

どこで活用されるか分からないのですが、準備はしておいて良かったな~と強く感じました。

今後はどのような状況が続くかは不透明ですが、初めてのことも受けいれ...

January 16, 2020

皆さんはじめまして、昨年の12月から川平ATルームに加入した今野桜です。

簡単に自己紹介をしますと、、、

私は生まれてから18年間は山形で育ちました。

小学校3年生くらいからバレーボールを習い始め、気づいたら高校までほぼ毎日バレーボールをする日々を送っていました。毎日練習していれば怪我は日常茶飯事。私も膝や足首を何度も怪我をして、それでもなるべく練習を休まないように痛みを我慢しながら練習したことも多くありました。

そんな時に怪我のことはもちろん、日頃のちょっとした悩みなども相談できる人が身近にいたらいいのにな、、、と思ったのが私がアスレティ...

January 15, 2020

「トレーニングをもっと頑張ります!」

決意表明を突然にしてくる選手は結構います。良い事だと捉えています。

この決意表明、どの選手も似た時期に言ってきます。

一つ目:大会後

二つ目:監督・コーチに叱咤激励を受けた後(大体は叱咤)

なぜこの2パターンなのか、もうちょい考察してみます。

一つ目の大会後:

1.対戦相手との体格・体力差を感じたから

2.敗戦が悔しいので、次に向けた決意

  (本気の者もいれば、とりあえず言っておこうという甘い考えの者もいる)

3.勝利が嬉しく、次の勝利を見据えた考え

二つ目の監督・コーチに叱咤激励を受けた後

1.「フィジカルが弱い!...

January 6, 2020

明けましておめでとうございます。

年始から卒業生が活躍してくれていました、箱根駅伝!

エース区間と言われる2区を任された、明成高校卒業生の星岳、昨年に引き続き今年も大きな活躍をしてくれました。

 総合結果は6位!また来年も出場が決定しました。更なる活躍を期待しています!岳、頑張れ!!

さて、今日は2人の卒業生が遊びに来てくれました。2人は惜しくも今年の箱根駅伝出場を逃したあの駅伝名門大学の山梨学院大学に通っています。2人とも今年の抱負は「大先輩となる岳さんの後に続きたい」とのこと!しっかりと練習を積み、まずは予選会を通過し、その目標が現実と...

December 30, 2019

昨年12月23日に開幕し、28日の男子決勝で閉幕したウィンターカップですが、明成高校は男女とも出場しました。

男子はベスト8、女子は2回戦敗退、という結果で終えました。

男女とも、お疲れ様でした。

悔しい結果にはなりましたが、両チームとも力を出し切った結果です。

全国の舞台で経験したこの悔しさを更なる高みを目指す糧として欲しいと思います。

さて、今年のウィンターカップ、私は個人的に驚かされたことが多くありました。

ひとつめに、メディア露出が目立っていたことです。ソフトバンクでの無料動画配信、テレビCM、そしてスポーツチャンネルでの結果配信、とに...

December 22, 2019

高大連携同好会(スケルトン)に所属している木下選手が海外遠征から帰ってきました。

10月からずっと海外だったので、約2か月ぶりの登校だったようです。

海外遠征中に参戦したノースアメリカンカップの3・4・5戦で見事入賞!

3つのメダルと共に顔を見せに来てくれました。

帰国後、日本には3・4日ほど滞在した後、今度はドイツ遠征です。

今後、益々の活躍に期待です!

スケルトンとは氷上をソリで1300-1500mのコースで速さを競う冬のスポーツです。

滑走時の速度は120-140㎞/hになることも!

滑走開始時は、ソリを押した状態で走り出してからソリに乗り込...

November 12, 2019

去る11月11日、川平ATRで主催する第5回スポーツ救急法講習会を実施しました!これは日本体育施設協会のスポーツ救急法プロバイダーコースという認定資格で、講習を受けた方は資格取得をすることができるコースです。

今回は3名の新規の方、そして1名の更新の方と一緒に講習会を行いました。

コースの内容は、①事故防止を学ぶ、②事故対応を学ぶ(意識確認、胸骨圧迫、人工呼吸、AED操作)、③外傷について学ぶ、④外傷処置を学ぶ(止血、固定、搬送など)、といった構成になっています。

私はスポーツ現場で働き始めて15年ほどになりますが、救急が求められるときは...

October 30, 2019

女子サッカー選手

腕立て伏せ10回を3セット

3㎏の負荷を載せて行っています。

腕立て伏せの前にリバースランジ8回3セット、RDL8回3セット、懸垂8回3セット(補助付き)を行っているので、疲労を残している状態での腕立て伏せです。

最初の頃は腕立て伏せ10回3セットは出来ませんでした。地道な努力の賜物かと思います。

やはり伝統的(?)なトレーニングが一番効果的かな~と感じます。

スクワット、ヒップヒンジ、腕立て伏せ、懸垂など。

そんなことを最近思います。

October 26, 2019

10月は毎年バタバタします。

大会等でいうと皇后杯、選手権、新人戦、駅伝、ウィンターカップ予選と、どの部活動も秋の本番を迎えます。

学校行事でいうと大学受験や就職試験などがこの時期にあります。

そして3年生が引退を迎えるとき、でもあります。

3年生は部活動により一層取り組めたらいいのですが、大学受験や就職試験などが重なり、3年生の多くには疲労が見られます。部活動でも、生活でも、体調管理をしっかりしないといけない時期なのです。

この大変な時期を多くの3年生が乗り越え、素晴らしい結果を残してくれました。

特に女子バスケ部!

予選を無敗で通過、宿敵の聖...

September 22, 2019

秋,冬の大会に向けて、それぞれの部活動が本腰を入れています。

秋の大会は全国高校駅伝県大会、ウィンターカップ予選、全国サッカー選手権県大会など、これらは3年生最後の大会でもあります。そして新人戦は1、2年生にとっての大一番になります。

3年生はこの最後の大会に悔いを残すことなく、戦いきって欲しい!と毎年願っていますが、今年は特に特に願っている生徒が数名います。

第5中足骨骨折の術後の生徒、前十字靭帯断裂の生徒、脛骨の痛みがなかなか引かない生徒、有痛性外脛骨の痛みが強い生徒など、普通であれば大会欠場を考えなければならない大きな怪我を抱えてい...

Please reload