​スポーツ栄養

〇 スポーツ栄養とは

 

 アスリートは専門とする競技の試合で

パフォーマンスを最大限に発揮するために、

障害予防、コンディション調整に努めながら

日々、質の高いトレーニングをする必要があります。

スポーツ栄養は、これらを実現するための 食事術 です。

 

 ここ近年では、日本を代表して活躍しているプロ選手から、

全国レベルの選手、都道府県や地域で競技をする人

健康づくりや個人の生活の質の向上を目的とした人

趣味でスポーツに取り組む人等、様々な競技者に

スポーツ栄養が多く活用されるようになっています。

 

 スポーツに取り組む人の中には、

「大事な日だけの食事を意識すれば良い」

と考える人もいますが、

その日だけ良くても、日ごろの食事が疎かになっていては意味がなくなり、

試合当日にベストコンディションで自信を持って

試合に臨めなくなる可能性が高くなります。

食事は毎日するものなので、

日頃からしっかり意識することで、

しっかりトレーニングができるようになり

自信を持って試合に臨むことができます!

 

 

 そのため、日頃の食事から意識していくことがとっても重要です!

食事にはOFFは存在しません!

栄養は休養と一緒に、体力や競技力を上げる「基礎部分」になります。

基礎を充実させることにより、質の高いトレーニングが出来るようになり、

競技力や試合でのパフォーマンスを 最大限 に発揮することに繋ぐことができます。

 

 

 

〇 どうしてスポーツ栄養が必要なのか?

 

 いくら内容の良い食事をしても、

すぐには結果に結びつくかと言ったらそうではありません。

しかし、その場に適した内容で、適切なタイミングで

必要な量を食べ続けていくことにより、

身体や競技力への結果へと徐々に結びついていきます。

競技力に強く結びついている、筋肉量や体脂肪、骨量、血液 等など、、

それぞれが作られるのには全て「食事」が関与しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 即効性がある要素ではないですが、最高のパフォーマンスのため、

日々のトレーニングを健康に、質を高めるためには

栄養 というキーワードは必須と言えるでしょう。

 

〇 スポーツ現場の管理栄養士って?

 

 スポーツ現場で選手の栄養サポートを行う管理栄養士は、

上記の事も含めて、選手の競技力向上の中で

体組成(体重、体脂肪、筋肉量など)の管理や目標達成するまでの

食事を中心としたサポート、食事調査、健康状態に合わせた栄養支援、

リハビリ中の食事内容の支援、栄養指導、日々の献立作成、

遠征試合の食事内容の調整、栄養に関する情報発信 等、

選手がトラブルなく競技を続けられるべく、

栄養の分野からサポートを行っています。

 

 

 私達、管理栄養士3名は仙台大学に所属をしながら、

仙台89ers , ベガルタ仙台 , 明成高校男子バスケットボール部への

専属の管理栄養士として出向し、チームに所属する選手への

栄養サポート活動を行っています。

   身体づくりや競技力向上のための取り組みや相談がある方は、是非ご連絡ください! 

栄養講習会の様子

体組成測定後、選手にフィードバックしている様子

​仙台大学川平アスレティックトレーニングルーム
〒981-0954
宮城県仙台市青葉区川平3丁目1-1
TEL/FAX (022) 277-5862