女子サッカー部が初のプロ選手を輩出!

November 4, 2017

明成高校女子サッカー部が初のプロ選手を輩出しました!!

http://www.vegalta.co.jp/news/press_release/2017/11/post-5356.html

 

3年間エースストライカーとしてチームを牽引し続けた武田菜々子選手がベガルタ仙台レディースに入団が決定しました!!おめでとう!!!

 

U15で日本代表経験があり、1年生で入ってきた当時から「プロになりたい!」といい続けてきた菜々子。大きな期待を背負って入学し、なかなか結果が出せずに悩んだこともありました。

高校サッカーでは2度の手術を経験し離脱を免れないときもありました。しかしそれはピッチ外で大切なことに気づかされる大事な時間でもありました。

 

高校サッカーが終わっても下級生のため、そして厳しいプロの世界への準備のために毎日練習に励んでいます。また「もう怪我はしたくない」との思いは強く、筋トレ、そしてケアの時間も考えられるように成長してきています。

 

「プロになる!」、その夢を叶えた菜々子.

頑張れば夢は叶うこと、体現してくれました。

これからが本当の勝負。

今はもうすでにもっと大きな夢を見据えています。

菜々子はその大きな夢に向かって頑張り続ける、そうわかっています。

 

そして菜々子のためにいろんなところに足を運んだ落合監督。

落合監督の選手への愛情は底がありません。

 

素晴らしいフィールド、そして素晴らしい監督がいる明成高校の女子サッカー部これからもっと進化するはずです!

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

アーカイブ
Please reload